その1:配筋


振り返り1回目は配筋です。

僕が入社した12月ごろ
S様邸は、3階の配筋をしてました。

f0150933_18284357.jpg


今まで、学校の教科書でしか
見たことがありませんでしたが、
授業で習った道具や材料が実際に
使われているのを見ると

「今自分は建築の仕事をしているんだ」

という実感が湧いてきました。

配筋しているところを見て回ると
径の違う鉄筋があったり
梁によっても鉄筋の間隔や本数が違ったりと
構造計算に基づいて鉄筋を組んでいることがよくわかりました。


この鉄筋たちはこのあと
コンクリートの中に埋まってしまいますが、
見えないところで家を支えて
しっかり活躍してくれます。



家族を守る 地震に強い3階建高性能住宅
イールドコーポレーションHP
by wahook | 2010-03-02 18:56 | S様邸新築工事
<< その2:生コンクリート打設 はじめまして。 >>