<   2008年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

13日目 コンクリート打設

f0150933_22553880.jpg12日目 先日コンクリートを打設した底盤とこの先打設する上盤をつなぐ支柱が立ち並びました。高さ2.5mあるため この後、コンクリート打ち込み時に倒れないようにしっかりと固定し、垂直になるよう補強をしていきます。


f0150933_22561728.jpgコンクリート打設用の仮設足場も組み上がり 最終確認の上翌日のコンクリート打設を前に備えます。


f0150933_22564343.jpg13日目
コンクリート打設状況です。コンクリートミキサー車の後ろに設置しているのは コンクリートを
送り込むコンクリートポンプ車です。この作業車でコンクリートを流し込みたい場所までコンクリートを圧送し、作業員は型枠内に送り込まれたコンクリートを締め固めていきます。

今回も 先日コンクリート打設後に降雨でしたが、本日も夜中に天気が崩れそうです。
M施設の時の屋根工事のように この後、当現場での雨男ならぬ雨周期毎のコンクリート作業にならなければよいのですが・・・

okuyama

イールドコーポレーション HP
by wahook | 2008-03-29 23:25 | M工場地下タンク工事

作業開始11日目

f0150933_2362512.jpgタンク架台の型枠です。四角に組んだ枠に横にある半円の枠を取り付けます。この半円部分にはコンクリートは充填されずに残りの部分がタンクの底を受ける形となります。言い換えれば半円の物がタンク本体底の形状です。

f0150933_2394173.jpg地下タンク工事の全景です。先ほどのタンク架台が次々と組み上がってきています。大小合わせて19台できます。又、タンク本体に直接上部スラブ等の荷重が掛からないように柱も順次立ち上がってきています。

f0150933_2383722.jpgこちらがその支柱を立てている様子です。直径30cm長さ2.5mの筒(ボイドスリーブ)の中に鉄筋を入れて一緒に立てているところです。こちらの支柱は全部で24本立ちます。


okuyama

イールドコーポレーションHP
by wahook | 2008-03-27 23:25 | M工場地下タンク工事

10日目 朝は濃霧

f0150933_2252978.jpgコンクリート打設後 夜、雨が降っていたため 通勤途中では霧も出ていなかったのですが現場に着くと霧でこのような状態でした。


f0150933_2251785.jpg前日のコンクリート打設後の雨養生です。朝からこのシートをはずして墨出し作業です。



f0150933_22525530.jpg作業開始時には 霧も晴れて絶好の仕事日和です。写真は次に打設するタンク架台基礎の型枠作業の状況です。



okuyama

イールドコーポレーションHP
by wahook | 2008-03-27 23:04 | M工場地下タンク工事

底盤コンクリート打設

f0150933_21112561.jpgコンクリート打設前に役所の鉄筋配筋検査を受けました。全体の大きさ、各鉄筋径、鉄筋間隔、架台・支柱の位置等全て確認されましたが、指摘・手直し事項一切ありませんでした。 
f0150933_2111474.jpg早速 午後よりコンクリート打設の始まりです。今回のコンクリートは 設計基準強度21N/mm2 に品質補正値3N(現場打設するコンクリートと標準養生する供試体の強度差を考慮した割増値)を加算した24N/mm2スランプ15cmで打設です。
供試体・・・コンクリート強度等試験を行う為に採取する試験体(テストピース)


f0150933_21133228.jpgコンクリート打設後の状況です。 本日夕方より天気が崩れる可能性ある為、この後雨養生をして本日の作業は終了です。 


okuyama

コンクリート住宅のスターハウス
 
イールドコーポレーション
by wahook | 2008-03-25 21:55 | M工場地下タンク工事

基礎ベース配筋

f0150933_2018467.jpg本日から鉄筋作業です。写真は鉄筋作業前の状況です。
f0150933_20185928.jpg底盤スラブ配筋は13ミリの鉄筋上下2段配筋で、立ち上がってる鉄筋はタンクを受ける架台の配筋です。この後 役所配筋検査を受けた後 底盤のコンクリート打設です。


okuyama

イールドコーポレーションHP
by wahook | 2008-03-22 20:49 | M工場地下タンク工事

底スラブコンクリート止め工事

f0150933_23332390.jpg作業6日目 前日の雨の為 朝はコンクリートの上に約30センチほどの水がたまりプール状態でした。雨水を替え出し、表面も乾いてようやく墨出に掛かれたのはお昼過ぎでした。


f0150933_23335024.jpg作業7日目 底盤基礎スラブのコンクリート止め型枠作業中の状況です。天気は良いのですがまだ周囲の土から地盤下に浸透している雨水がじわじわと出てきています。


f0150933_23341027.jpg埋設するタンクの浮き上がり防止用のアンカーボルトを仮設置しています。タンク内に液体が入るまでは、タンク内部は空洞の為土で埋め戻した後、前々日の様な雨が降ると地盤下に浸透した雨水によりタンクが地表面に浮き上がる場合があるため(地下水量によっては液体が入っていても浮き上がる場合もあるそうです) 浮き上がり防止バンド取り付け用のアンカーボルトです。 明日は底盤スラブの鉄筋配筋の始まりです。


okuyama

イールドコーポレーション HP
by wahook | 2008-03-21 23:53 | M工場地下タンク工事

工事5日目 レベルコンクリート

本日 墨出用レベルコンクリートを打ちました。(レベルコンクリートとは墨出し用はもちろんの事、基礎鉄筋のかぶり厚さ確保の為に使用します。)
f0150933_2161618.jpgバレーボールコート1面取れる広さです。明日は1日置いて 明後日 基礎の位置出しを行います。


okuyama

イールドコーポレーションHP
by wahook | 2008-03-18 21:44 | M工場地下タンク工事

掘削工事 4日目

f0150933_184324.jpg掘削工事 3日目 前日は雨天の為一日あけて掘削土場内移動となりました。


f0150933_18433250.jpg掘削工事 4日目全体の掘削工事完了です、掘削自体 大きな岩石も出現もなく実労3日間の作業でした。この後 墨出用のコンクリートを打設し地下タンクの基礎を作って行きます。


okuyama

イールドコーポレーションHP
by wahook | 2008-03-17 18:55 | M工場地下タンク工事

掘削工事 2日目

現場全景です。隣接の建物工事では、今日から鉄骨建て方が始まりました。当社工事部分の向かいでは埋め戻し工事を平行して行っています。
f0150933_2056098.jpg



f0150933_20523582.jpg思ったより順調に工事は進み、土が山になってしまいました。予定では掘った土は場内別場所に明日移動の為 限られた場所に掘った土を山積みにしています。


f0150933_20571392.jpgこのような石がごろごろと出てきます、隣接建物基礎工事ではもっと大きな石が出たり、掘削重機だけでは掘れない場所もあったようです。先日 地質調査を行った所でこのような地中地盤ですと建物建設時には杭なども比較的安く 又、不要な事もあるのですが・・・
明日は天気も悪くなりそうなので土が崩れないように十分に本日点検・養生するよう指導し
2日目の工事も終了です。

okuyama

イールドコーポレーション HP
by wahook | 2008-03-13 21:25 | M工場地下タンク工事

M工場地下タンク工事着工 掘削開始

本日より 工場新設に伴う地下タンク設置工事が始まりました。
まずは掘削工事からです。

f0150933_2265264.jpg今回の規模は 約18m×12m深さ3.5m土を掘り起こし基礎を作った上に 25KLタンク1基、20KLタンク3基、10KLタンク1基を地中埋設する工事です。


f0150933_2271716.jpg位置出しも済み 早速掘り始めです。現地は山を切り開いた場所の為、石・岩が地中に埋まっています大きな岩が出てこなければ良いのですが・・・


f0150933_20402768.jpg深さ2.5m付近迄は大きな石・岩も出てこないでスムーズに進んでいます。ちなみに隣接の建物工事(当社別)はコンクリート基礎工事も済 埋め戻しを行っています。



okuyama

イールドコーポレーションHP
by wahook | 2008-03-12 22:16 | M工場地下タンク工事