<   2010年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

グループホーム汚水管改修工事1


今回は床下の汚水管の改修工事です。

グループホーム居室、コンクリート床下に埋設してある
汚水管の流れが悪く、周辺の地盤も沈下していることから
地盤沈下によって配管が折れている可能性があるため、
確認調査・配管改修を床コンクリートを
取り除き行うことになりました。

まず最初にこの部屋の壁を汚さないための養生と
他の部屋にホコリが出ないための養生を行いました。

f0150933_19554940.jpg


グループホームなので
工事中も入居者の方は生活しています。
騒音・振動を考慮し、ブレーカー等による
機械での破つり取作業を避け、
低騒音でホコリも少ない
ダイアモンドコアでの作業を選びました。

床に無数の穴を開けていきます。
f0150933_19242789.jpg


コンクリートの床を取り除くと
コンクリートのスラブ下に20cmほどの
空洞が全体にできています。
f0150933_9164210.jpg

配管がやはり継ぎ手の位置(地中梁で固定されている以降)
で分断されていました。
今日は分断されているところを仮復旧して
明日から本格的に直していきます。
f0150933_20341666.jpg



shimizu

家族を守る 地震に強い3階建高性能住宅
イールドコーポレーションHP
by wahook | 2010-03-27 19:27 | リフォーム工事

その2:生コンクリート打設



振り返り2回目は生コンクリート打設です。

これも間近で見るのは初めてです。

f0150933_16472273.jpg

ドロドロとした生コンクリートも
バイブレーターを使うと
滑らかに流れていくので不思議でした。

f0150933_16561285.jpg

職人さんが満遍なく生コンクリートが行渡るように
型枠に振動機をあてます。
僕も見よう見まねで木槌で叩きました。

この作業をきちんとしないと
コンクリートに不良が出るそうです。

見た目よりもかなり
繊細な作業なんだと思いました。





家族を守る 地震に強い3階建高性能住宅
イールドコーポレーションHP
by wahook | 2010-03-27 17:06 | S様邸新築工事

その1:配筋


振り返り1回目は配筋です。

僕が入社した12月ごろ
S様邸は、3階の配筋をしてました。

f0150933_18284357.jpg


今まで、学校の教科書でしか
見たことがありませんでしたが、
授業で習った道具や材料が実際に
使われているのを見ると

「今自分は建築の仕事をしているんだ」

という実感が湧いてきました。

配筋しているところを見て回ると
径の違う鉄筋があったり
梁によっても鉄筋の間隔や本数が違ったりと
構造計算に基づいて鉄筋を組んでいることがよくわかりました。


この鉄筋たちはこのあと
コンクリートの中に埋まってしまいますが、
見えないところで家を支えて
しっかり活躍してくれます。



家族を守る 地震に強い3階建高性能住宅
イールドコーポレーションHP
by wahook | 2010-03-02 18:56 | S様邸新築工事

はじめまして。

f0150933_19285355.jpg

みなさんはじめまして、
新入社員の清水です。

昨日2月28日にS様邸引渡し
無事終了しました。

現場に初めて行ったときから
毎日いろいろな職人さんが作業し
どんどん進んでいく様子を見ていて
とても勉強になりました。

そこで、僕が入社した12月から引渡しまでの工事の中で
印象に残っているものなどを数回に分けて
振り返ってみようと思います。

とりあえず今回は初更新なので
簡単ですが自己紹介をします。

県北の山奥で生まれた僕は、
高校・専門学校と建築を学んで、
昨年、死ぬほど勉強し
2級建築士を取得することができました。

資格は持ってても
全くわからないことだらけなので
これからも日々勉強です。


それでは次回から
どんどん思い出していきます。





家族を守る 地震に強い3階建高性能住宅
イールドコーポレーションHP
by wahook | 2010-03-01 19:29 | S様邸新築工事