建物内部土間はつり

岡山試験場 内部ピット新設工事
 本日紹介の工事は工場内床のコンクリートをハツリ取りして深さ1mの穴を掘り、ピットを新設した作業です。

f0150933_19413097.jpgまず始めに はつり作業に伴い発生するホコリ対策の為、屋内に全面シートで覆った作業小屋を作りました。


f0150933_1956536.jpg作業小屋の中の様子です。コンクリートを切断しています、小屋の中で発生する粉塵は送風機で吸い取り屋外に出します。


f0150933_2010689.jpgコンクリートをはつり取っています。この作業が一番ホコリが発生する作業です。作業中はシートのスキマからホコリが工場内部に漏れていないか何度も確認しました。しっかりと目張りをしていた為大丈夫でした。


f0150933_20134930.jpgやはり工場の床です。コンクリートの厚み30センチもあり結局ハツリ作業で2日間かかりました。その後人力にて穴掘りです。これは職人さんもしんどかったようです。所定の深さまで掘った後に床壁部分に鉄筋配筋して行きます。


f0150933_202634100.jpgコンクリートを打ち防水工事を行い、仮設小屋を取り外しました。その後片付け清掃を行い今回の岡山試験場改修工事は全て完了です。


前工期2ヶ月間の工事でした。この工事では稼働中であり社員の方も作業している横での工事だった為、養生及び工事の動線等については非常に注意をさせて頂きました。又、工場の社員の方も工事に協力的だった為助かりました。

okuyama 

イールドコーポレーションHP
by wahook | 2009-02-05 20:21 | 岡山試験場 改修工事
<< バイオ給油施設新設工事 工場内壁防音対策工事 >>